何とかマンションの売却をすることが出来ました

保有している不動産や売却した不動産に税金がかかるのはおかしい

長年売れなかったマンションをやっと売却値段交渉をしなかった為数年売れず最後は言い値で売却保有している不動産や売却した不動産に税金がかかるのはおかしい海外赴任のためマンションを売却しました

それなのに税金は毎年あたりまえのように取られて、更には売却時にはかなりの低い値段であったにも関わらずに更に税金を取られるということになり、もう国の為の取引をしているかのようにしか思えないという事になっていました。
やはり、税金は不動産にかかるというのはおかしいと思います。
それが収益物件であるというような投資不動産なら分かりますが、単に住んでいるというだけのものに税をかけるというのはおかしな事です。

国の資産を借りているというのであれば、分からない事ではありませんが、自分の資産を持っているだけでこれが不動産だと税金がかかる、現金だと税金がかからないというのは、正に国が国民から税金を搾り取るために考えた制度ということが如実に感じられて、おかしな制度だという事を改めて思うものとなりました。