何とかマンションの売却をすることが出来ました

長年売れなかったマンションをやっと売却

長年売れなかったマンションをやっと売却値段交渉をしなかった為数年売れず最後は言い値で売却保有している不動産や売却した不動産に税金がかかるのはおかしい海外赴任のためマンションを売却しました

ちょっと昔にはなりますが、長年の懸案だったマンション売却をすることが出来ました。
売りに出したのは数年前だったと思うので、数年ぐらいかかったという事になるのかもしれません。
あまりに長い期間がかかったので、正確に分からないぐらいという事になってしまいました。
マンションは流動性が良くないという事は知ってはいましたが、なかなか難しいという事は実際に体験をすることではじめて分かるという事でした。
実際には売りに出してから今まで何度か、売るべきかどうかで迷ったことがあったのです。
買い手との交渉の中で、この値段であればというようなものが提示された事もあったのですが、その値段では安すぎて売れないという事があったので、その時は断るというようなことになってしまったという事がありました。

自宅売って旅に出たいなー。

マンション売却って、もっと簡単に出来ないかなあ
( ̄▽ ̄;)

— さとうやすこ (@19680210choma) 2019年3月8日
やはり、今のマンション市場においては、売り手はそれほど有利な立場ではないという事を感じた次第でもあります。
勿論、結局は価格とのバランスで決まるという事になるので、安くすればいくらでも買い手は出てくるという事にはなったのですが、自分達が希望するような値段ではなかなか買い手が出て来ないという事で、時間がかかるという事になってしまったというわけです。
不動産は時間の経過と共に価値が下がるという欠点がありますから、不動産屋からもある程度のところで妥協をすることをすすめられたのですが、自分達はこの値段以下には出来ないという事があったので、なかなかそうした交渉をすることが出来な勝ったのです。